邪宗門
春のごちそう


素材のうまみを引き出すために…。
 
北大路魯山人が重要視した素材本来のうまみを引き出す「淡味」を追求しました。
お料理は季節替わりです。その日に一番おいしいと思う食材を使っていますので日替わりと言っていいかもしれません。
淡味 邪宗門では、それら天草の天然素材のうまみを引き出すよう、ひと手間かけたお料理をお出しいたしております。

素材のうまみを
引き出すために…。
 
北大路魯山人が重要視した素材本来の旨みを引き出す「淡味」を追求しました。 お料理は季節替りです。その日に一番おいしいと思う食材を使っていますので日替りと言っていいかもしれません。 淡味 邪宗門では、それら天草の天然素材の旨みを引き出すよう、ひと手間かけたお料理をお出しいたしております。

 

 

淡味 邪宗門 | 春の献立

 
皇室のお食い初めで出されるガッツ
おめでたい魚を春の香りで味付けました。

 
ガッツ(ホウボウ)の桜葉蒸し
ホウボウ科の魚で金頭(かながしら)のことを
天草ではガッツと呼んでいます。
ガッツを桜の葉で包んで蒸し焼きにしました。
春の香りとともに白身魚をお召上がりください。
実は、この魚、皇室のお食い初めで出される魚なのです!

 

 

皇室のお食い初めで出されるガッツ。
おめでたい魚を

春の香りで味付けました。
 
ガッツ(ホウボウ)の桜葉蒸し
ホウボウ科の魚で金頭(かながしら)のことを天草ではガッツと呼んでいます。ガッツを桜の葉で包んで蒸し焼きにしました。春の香りとともに白身魚をお召上がりください。実は、この魚、皇室のお食い初めで出される魚なのです!

 

 

 
山菜の苦みと紫ウニの濃厚な旨み…
天草の春を感じてください!

 
春山菜の天ぷら
ふきのとう、タラの芽、こごみ、空豆・・・
春の山菜ならではの苦みが心地いい天ぷらは
天草の天然塩と贅沢に紫ウニと一緒にどうぞ。

 

 

山菜の苦みと紫ウニの濃厚な旨み…
天草の春を感じてください!

 
春山菜の天ぷら
ふきのとう、タラの芽、こごみ、空豆・・・
春の山菜ならではの苦みが心地いい天ぷらは
天草の天然塩と贅沢に紫ウニと一緒にどうぞ。

 

 

 
貝類&海草がおいしい
春ならではの贅沢な鍋です。

 
桜鯛 蛤のしゃぶしゃぶ
熊本は全国でも有数な蛤の産地です。
春に旬を迎える蛤のうまみがいっぱいの出汁で
天草産の桜鯛をしゃぶしゃぶ。
ワカメは出汁にくぐらせると、鮮やかな緑に。
生のワカメがお楽しみいただけるのも春だけです。

 

貝類&海草がおいしい
春ならではの贅沢な鍋です。

 
桜鯛 蛤のしゃぶしゃぶ
熊本は全国でも有数な蛤の産地です。春に旬を迎える蛤のうまみがいっぱいの出汁で天草産の桜鯛をしゃぶしゃぶ。ワカメは出汁にくぐらせると、鮮やかな緑に。生のワカメがお楽しみいただけるのも春だけです。

 

 

夕食 お品書き

 

食前酒

・梅酒

先付

・胡麻豆腐 海老 一寸豆

造里

・天草灘の地魚

椀物

・蛤真薯 三つ葉 木の芽

焼物

・ガッツ 桜の葉蒸し

揚物

・春の山菜天ぷら

 ふきのとう タラの芽 こごみ 空豆 紫ウニ

鍋物

・桜鯛 蛤 しゃぶしゃぶ

 生ワカメ ウド 木の芽

食事

・雑炊 または じゃこめし

 汁 香物

デザート

・苺クリームチーズケーキ

朝食について

 

 

朝食はアジのみりん干し。天草らしい正統派朝ごはんを!

 

淡味・邪宗門の朝食は和食のみ。五足のくつの本館で下田温泉一の老舗旅館「伊賀屋」の先代の時から崎津の漁師のお母さんに特別に作ってもらっているアジのみりん干しがメインです。ごはんにかける自家製アオサあんもぜひ。アオサあんだけでお替りをなさるほどです。